またろうのSteamworksブログ

Steamworks(Steam Direct)についての開発ネタを纏めています。

Steam DirectとSteamworksの違いって?

Steam DirectとSteamworksの使い分けがいまいち不明瞭だったので纏めてみます。

Steam Directとは

f:id:tsukinowaapp:20181028210852p:plain
簡単に言いますと「Steamを使って自分の作ったアプリを直接販売すること」です。
Steamがアプリを販売する場所を提供してくれているということですね。

Steamで販売するまでに実施することは

  • デジタル書類の入力
  • 登録料 (後に回収可能) の支払
  • ゲームをアップロード

です。(細かく書くとやるとこは一杯ありますが。)

Steamworksとは

f:id:tsukinowaapp:20181028210719p:plain
対してSteamworksとは「Steamで配信するゲームで利用できる一連のツール群」のことを指します。
機能として

  • アカウントに紐づくイベントや実績の管理
  • アイテム課金
  • アンチチート技術
  • ユーザー生成コンテンツの管理
  • 各ユーザー用クラウドストレージ

といったところでしょうか。

実質はシームレス

実質どちらか一方がないと成立しないものなので
ほぼ同じ意味かとも思います。
あまり区別して考えなくてもいいかもしれませんね。